出産にかかる費用はどれくらい

新しい命を授かって

大きな希望と期待を膨らませている方も

たくさんいらっしゃいますよね。

でも

少なからず不安な気持ちを持たれる方も

いらっしゃると思います。

そんな不安材料の一つとして

出産にかかる費用はどれくらいかかるのかを考えてみました。

1.出産にかかる費用 入院費

出典元:https://pixabay.com/ja/

母子ともに元気であっても

経過観察などによって

6日間ほどの入院が必要になります。

入院の費用は

約12万円程度になります

2.出産にかかる費用 分娩費

出典元:https://pixabay.com/ja/

自然分娩なのか帝王切開なのかとか

深夜の時間帯の出産には追加料金がかかるなど

状況によって金額に差が出てきます。

自然分娩費では

約25万円ほどかかります

3.出産にかかる費用 新生児管理保育料

出典元:https://pixabay.com/ja/

生まれたばかりの赤ちゃんは

健康管理をするために検査とか保育が必要になります。

その際にかかる費用です。

新生児管理保育料は

約5万円ほどかかります

4.出産にかかる費用 産科医療補償制度

出典元:https://pixabay.com/ja/

赤ちゃんが健康で元気に生まれてくるために

医師や助産師などは細心の注意を払って対応をしています。

それでも

予期せぬできごとが起こってしまうことがあります。

お産をしたときに

なんらかの理由で重度脳性麻痺となった

赤ちゃんとそのご家族のための補償制度のことです。

産科医療補償制度は

約1.5万円ほどかかります

5.出産にかかる費用 その他の費用

出典元:https://pixabay.com/ja/

その他の費用として

検査料やベッド差額料などで

8万円ほどかかります。

さらに

新しい家族を家庭に受け入れるために

ベッドやお風呂、おむつや哺乳瓶、おくるみやガーゼなどなど

揃えておかなければならないものが沢山ありますね。

6.まとめ 出産にかかる費用

出典元:https://pixabay.com/ja/

病院にかかる費用を合算すると

約51.5万円になります

これは

通常の出産での概算になりますので

特殊な出産の場合には

費用がかさむこともあります。

いずれにしろ

家族が増えるということなので

出産以降もいろいろとお金がかかってきます。

でも心配いりません

貰えるお金もありますから・・・


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする