産後のダイエットで気を付ける事

妊娠期間中に体重が増えてしまって

産後にダイエットを始めたことが原因で

体調を崩す女性の方も珍しくありません。

そんな

産後ダイエットについて考えていきましょう。

1.産後ダイエットの影響

出典元:https://pixabay.com/ja/

特に注意が必要なのが

食事制限で摂取カロリーを減らそうとしている時です。

食事から摂取する栄養のバランスが偏ると

母乳に含まれる栄養素も少なくなります

これによって

赤ちゃんの成長に

影響が出てしまう場合もあります。

栄養が不足すると

ホルモンバランスも乱れてしまいます

その影響は

母乳がほとんど出なくなってしまったり

精神的に落ち着かない状態が続いてしまうこともあります

細心の注意を払ってダイエットをしないと

母子ともに

大変なことになってしまうので気をつけてください。

2.産後ダイエットのやり方

出典元:https://pixabay.com/ja/

ただ単に体重を減らすために

炭水化物抜きのダイエットは危険です

常に意識しておかなければならないことは

栄養のバランスが乱れないようにすることです。

食事制限で体重を減らしたいのであれば

炭水化物を抜くのではなく

炭水化物の摂取量を減らしながら

野菜や肉類を摂取することが理想的です

安心できるサプリも使ってみましょう・・・

妊娠中のママのための
☆ベルタ葉酸サプリ☆

3.産後ダイエットの骨盤の歪

出典元:https://pixabay.com/ja/

お腹の中にいる赤ちゃんの身体が大きくなるにつれて

骨盤が歪んでしまったことを悩んで

産後にダイエットを始める人もいます

矯正器具などを使って

骨盤の形を戻そうとする人もいますが

骨盤に強い負荷をかけると

腰の神経にダメージを与えてしまうこともあるので注意してください。

痛みを感じない程度に骨盤に負荷をかけながら

ストレッチなどの運動を繰り返すのが理想的です

整骨院を頼るのも効果的だと言われていますが

プロの施術を頼るだけでなく

筋力トレーニングなども繰り返して

自分の筋肉で骨盤を支えられる状態を保つことをおすすめします。

もともと猫背で

それが原因で骨盤が歪んでいる時には

骨盤だけでなく

背骨を同時に矯正するのが効果的です。

4.産後ダイエットは体重だけではダメ

出典元:https://pixabay.com/ja/

短期間で体重を落とすために

激しいトレーニングを繰り返していると

ストレスが原因で

ホルモンバランスが乱れてしまい

肌がボロボロになる可能性もありま

産後のダイエットを頑張りたいのなら

体重の管理だけでなく

ストレス対策も意識してください。

トレーニングに時間を割きすぎて

睡眠時間が不足してしまったり

育児の忙しさが重なって

体調が悪化することがないように

スケジュールの管理に力を入れることを推奨します

適切な指導の下で行うダイエット!は安心で効果的です

5.まとめ

体調管理を徹底しながら

産後のダイエットを続けていけば

母乳の出方が悪くなったり

肌質を悪化させずに

体重を落とすことは難しくありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする